ブログのアクセス数を増やすために記事を整理したらどうなったか

こんにちは。先日デイリーオーガニックアクセス500セッションを目標にして、記事に整理や修正を行いました。

2月13日に内容の薄いコンテンツを削除して、記事を2つほど追加しただけですが早速伸びてきましたのでご報告いたします。

アクセスアップのために内容の薄いページを整理
2年前に作ったブログで放置していたブログを再生させようとする試みです。 なぜそういう風に思ったかというと go…

 

アクセスアップのためにどんな対策をしたのか

他のサイトの施策を参考に下記のようにおこないました。

  1. Anlyticsで半年間新規セッションが無いページを非表示
  2. 非表示の中から似た記事を1ページにまとめて公開
  3. アドセンスを下部のダブルレクタングル(このページと同じ構成)
  4. 関連ページへの内部リンク
  5. SearchConsole で非表示ページのインデックス削除
  6. サーバーレスポンスの改善(pagespeedのスコアを平均55点から平均70点以上達成)

2と4は継続して行っています。

 

文字数が500~800文字でセッションが無いページは無価値と判断されたと思います。

サーバーレスポンスも大切だと思って改善しました。

滞在時間が大切だと思った

直帰率はSEOに関係ないとわかったけど、滞在時間は関係があるようです。

1ページ目に訪問者の欲しい情報が書いてあればよく読んでもらえるので滞在時間も増えます。

1ページの量が少なくてほかのページにも情報が分散されている場合、うまく誘導するとページビューの向上を滞在時間を増やすことができます。

googleが言う通り、直帰率をSEOの指標にすることができないのはうなずけます。

 

ブログの記事見直し統廃合を実施した結果は?

改善しました!

analyticsでは、平均60セッションから90セッションまで伸びました。

滞在時間は平均50秒から1分まで伸びました。

サーチコンソールでは、平均順位が上がって表示回数も増えました。

 

滞在時間の向上はヘッダーの広告を外したのも大きな要素だと思います。

当初5か所(ヘッダー、真ん中、フッターダブル、サイド)だったものを、フッターダブルとサイドの3か所に減らしました。

これによって収益が減るかと思いましたが全く変わりません。外してよかったと思います。

 

今後の予定

今月は、新規の記事追加を10本と先月やった類似記事をまとめた記事を2本ほど入れようと思います。

ジャンルが金融なので伸びるかどうかはわかりませんが、今までよりは質の高いサイトに仕上がるはずです。

ちなみに自演の被リンクはゼロです。

 

アクセス数アップのために心掛けていることは訪問者に対しての気持ち

見ている人は不快にならないか

記事を見たことで満足が得られたか

また見たいと思うわくわく感があるか

 

自分で満足を与えられない場合は他人のブログを紹介してでも満足感を与えるという気持ち。

これが大切なのかなと思うようになりました。

 

うさん臭くてきれいごとと思うかもしれません

今まで、人のブログをみて「きれいごというなよ」と思ってましたが、いざ自分がアクセスを真剣に伸ばすようになってくると「読者のために」という気持ちが本当に強くなります。

SEOとか収益構造とかはある程度骨格が決まったら全く気にならなくなります。

googleも Contents is King と言っています。人のことをうさん臭いと思っていた時は、ブログに対して真剣に取り組んでいなかったんだなと反省しました。

読者を喜ばせる気持ちがある人はどんなサイトでも成功する

ブログだろうが、サイトアフィリだろうが、ぺらサイトだろうが

ユーザーのために一生懸命書いたページは訪問者の心に届いて、必ずリターンを返してくれる

それを実感します。

 

だから、成功している人たちのブログを見るといかにアウトプットの量が多いかよくわかります。

こんな人たちがアフィリやったら儲かるに決まっている。そう思えます。

僕も同じように頑張ってみようと思います。

Posted by mg1bz


PAGE TOP