WordPressでAMP実装は僕にはまだ早かった。ampキャッシュ削除の方法

前回の記事で見事に下心を粉砕されたと書きました。 https://blog.mg1.bz/post-661   それは正しかったようです。 AMPをやめてからアクセスは回復 AMP設定後30%アクセスダウンでしたが、設定をやめたら10%ダウンまで復活してきました。 なぜ復活しているのか原因は全くわかりません。 ただ、今はホッとしています。  

AMPの設定を停止したらgoogleへ通知することを忘れないように

luxeritasのamp設定を解除すると、検索結果には 404エラーと表示されます。 放っておけば、いつかgoogleのキャッシュが更新されます。 でも機会損失になるのでこちらからupdate-pingを使って早めに通知する必要があります。

AMPの削除をgoogleに通知する手順

update-pingを使って通知するとキャッシュが早く更新されます。 1・AMP設定をオフ 2・updeta-pingを送信 例: このページのamp対応ページが「 https://blog.mg1.bz/post-674/amp 」だった場合 「https://cdn.ampproject.org/update-ping/c/s/blog.mg1.bz/post-674/amp」 とブラウザで打てば完了です。   なぜアクセスが減るのかは本当にわかりませんが、今回のことで動向を監視しつつAMPには手を出さないと心に決めました。 AMPを停止して「もうSearch Consoleのエラーを気にしなくていいんだ!」と思えるだけで心が軽くなりました。安易に新しいものへ飛びつくのはダメですね。

新しい技術に振り回されたくないという人はこの有料テンプレート

サポートやコミュニティが充実しているのでどこよりも早く最新技術に対応しています。自分で検証しなくても結果がわかるのがありがたいです。

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!パンダアップデート・ペンギンアップデートで悩むサイトオーナー様必見のSEOマニュアルが付属!

Posted by mg1bz


PAGE TOP