AMP対応で大やけど!googleは下心を見抜くのか?アクセス減にビビッて一旦外す

新しい物好きの欠点をまたも露呈してしまいました。

とりあえずやってみて大やけどをする (汗)

今回のAMP対応がそうです。

 

AMPに踏み切った当初の下心

ページスピードの超絶アップ → リピーター増が狙えて順位アップ!

いずれSEOの指標に組み込まれるので先行者利益が得られるぞ!

アクセスの多いページをAMPが吸収 → サーバーの負担が軽くなる!

 

 

そしてAMPを実装した結果

実装初日から日を追うごとにAMPの致命的な構文エラー頻発。 → 順位ちょっとダウン( ;∀;)

javascriptが一部変な変換になる → 収益ダウン ( ノД`)ウッ…

この1週間エラーを直すことだけに集中する。 → モチベーション大幅ダウン (´;ω;`)

 

描いていた安易な勝ち組の発想はすべて打ち砕かれました。

そして追い打ちをかけるように今日の朝、衝撃的な出来事が・・

AMPの構文エラーでAMP対応してたページが普通のページに戻された結果なんと・・・

 

 

順位復活してアクセスあーーっぷ!!

 

 

おーーいっ!

 

・・・

 

ということで1週間頑張ったAMP対応すべて取りやめにしました。

 

luxeritasはボタン一つでamp解除なので楽ちんです。

 

AMP構築はかなり慎重になるべきだと思いました

ガラケーのhtmlと非常に感覚が似ています。やった人ならわかると思いますが、容量に厳しくコードも柔軟性がない感じです。

昔はガラケーに表示させるため嫌々対応していましたが今はそんなことをしなくてもいい時代。

かくして僕の下心は見事に粉砕されてしまいました。

エラー対応している間に新しい記事が書けなかったことを考えると、僕にはAMPは必要なさそうです。

気づいたことはSEOとリスティングの考え方の違いです

SEOにおいてページ読み込みスピードはそれほど重要ではないということです。

遅くてもいいというわけではありません。

google_pagespeedで早い診断されていればOK。それ以上のスピードは必要ないということです。

リスティングの場合は、キーワードで検索する人の欲求が顕在化しているので、読み込み速度が遅いと損失が生まれます。

だからスピードはとても大切な指標になります。しかし、SEOではそこまで重要ではないということがわかりました。

 

AMPやってみてよかったことは

今まで蓄積していたエラーがすべてクリーンになった。

サイトに対してもっと愛を込めるように心が変わったw

そして何より、下心にまみれた僕の失敗を皆さんにお伝えできたこと。

 

今日から記事だけに集中します!

Posted by mg1bz


PAGE TOP